1. 【治す】自力改善
  2. 【うつぶせ足ふり実践編】足をワイパーのように振って背骨や股関節を整える

【うつぶせ足ふり実践編】足をワイパーのように振って背骨や股関節を整える

著者:帝京科学大学医学教育センター特任教授・整形外科医 渡會公治

2本足ふりは、骨盤と股関節が大きく動くので、これらをほぐして整えるのにおすすめです。1本足ふりは、背骨の動きが大きくなるので、背骨をほぐして整えることができます。
いずれも体への負担は少ない体操ですが、2本足ふりのほうが体への負担がやや軽いので、最初は2本足ふりから行うといいでしょう。

●うつぶせ足ふりについては以下の記事でくわしく解説しています。

骨盤と股関節を整える「2本足ふり」

※2~3を5~6回くり返す。
※1度にたくさん行うのではなく、1日何度かに分けて、くり返し行うといい。

背骨を整える「1本足ふり」

※2~3を5~6回くり返す。
※1度にたくさん行うのではなく、1日何度かに分けて、くり返し行うといい。

・記事の内容は安全性に配慮して紹介していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して専門医にご相談ください。
・医療機関にて適切な診断・治療を受けたうえで、セルフケアの一助となる参考情報として、ご自身の体調に応じてお役立てください。
・本サイトの記事は、医師や専門家の意見や見解であり、効果効能を保証するものでも、特定の治療法・ケア法だけを推奨するものでもありません。

出典

●脊柱管狭窄症克服マガジン 腰らく塾 Vol.1 2017冬号
http://wks.jp/koshiraku001/

●脊柱管狭窄症をいちから知りたい方は、ぜひ下の記事をご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう