1. 【知る】ニュース&トピックス
  2. 脊柱管狭窄症おすすめレシピ(食べ物)
  3. 【狭窄症対策レシピ】スイカの皮入りブリダイコン

【知る】ニュース&トピックス

【狭窄症対策レシピ】スイカの皮入りブリダイコン

著者:清水整形外科クリニック院長 清水伸一

ここでは、スイカの皮を使った「狭窄症対策レシピ」を紹介!

今回ご紹介するのは「スイカの皮入りブリダイコン」です。ブリの油(EPA)には関節や筋肉の炎症を和らげる働きを期待して、食べてください。

●スイカについてくわしく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

材料(2人分)

●ブリのアラ…300グラム
●塩…適宜
●ダイコン…1/4本
●スイカの皮…100グラム
 赤い実の部分を先にカットし、外側の緑色の皮をピーラーでむいてください。
●しょうゆ…大さじ4
●みりん…大さじ1

[A]
●砂糖…大さじ2
●酒…大さじ2
●水…300ml

作り方

① ブリのアラに塩を振って5分おき、熱湯に入れて色が変わったらざるにあげ、水洗いする。
② ダイコンは皮をむき一口大に切る。スイカの皮は小さめの一口大に切る。
③ 鍋に水を入れてダイコン、スイカの皮を入れ、沸騰したらざるにあげてお湯を切る。
④ [A]を鍋に入れてからブリのアラを入れる。沸騰したらダイコンとスイカの皮を入れる。
⑤ ダイコンが柔らかくなったらしょうゆを入れて5分程度煮る。みりんを回しかけてひと煮立ちさせる。

・記事の内容は安全性に配慮して紹介していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して専門医にご相談ください。
・医療機関にて適切な診断・治療を受けたうえで、セルフケアの一助となる参考情報として、ご自身の体調に応じてお役立てください。
・本サイトの記事は、医師や専門家の意見や見解であり、効果効能を保証するものでも、特定の治療法・ケア法だけを推奨するものでもありません。

出典

表紙vol.7.jpg
●脊柱管狭窄症克服マガジン 腰らく塾vol.7 2018年夏号

・腰らく塾の情報はこちらから
http://wks.jp/publication/koshiraku/

・電子書籍は、こちらからご購入ください
Kindle(amazon)の電子書籍ページ

●脊柱管狭窄症をいちから知りたい方は、ぜひ下の記事をご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう