1. 【知る】ニュース&トピックス
  2. 脊柱管狭窄症おすすめレシピ(食べ物)
  3. 【狭窄症克服レシピ】酢タマネギとサーモンのマリネ

【知る】ニュース&トピックス

【狭窄症克服レシピ】酢タマネギとサーモンのマリネ

著者:ヒロ整形クリニック院長 勝野 浩

ここでは、勝野浩先生おすすめの「ケルセチン」を多く含んだタマネギを使った「狭窄症克服レシピ」を紹介!
腰部脊柱管狭窄症の人におすすめしたい、「鎮痛作用」と「筋骨増強効果」のあるケルセチンを積極的にとりましょう!!

今回紹介するのは、「酢タマネギとサーモンのマリネ」です。
タマネギの有効成分ケルセチンは、油ととると吸収が高まります。また、スモークサーモンで、炎症を抑えるオメガ3脂肪酸も同時に補えるのでおすすめです。

タマネギに含まれるケルセチンなどについては、以下の記事をご覧ください。
【狭窄症克服レシピ】筋肉と骨を強める特効成分[ケルセチン]たっぷりタマネギ絶品レシピ

材料(2人分)

●酢タマネギ … 40g
●スモークサーモン … 80g
●オリーブ油 … 大さじ1
●レモン(くし切り) … 2切れ
●セルフィーユ … 適量

作り方

①酢タマネギにスモークサーモン、オリーブ油を加えてまぜ合わせる。
②①にラップをかけたら冷蔵庫で3時間ほど置く。
③②を器に盛り、レモンとセルフィーユを添える。

・記事の内容は安全性に配慮して紹介していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して専門医にご相談ください。
・医療機関にて適切な診断・治療を受けたうえで、セルフケアの一助となる参考情報として、ご自身の体調に応じてお役立てください。
・本サイトの記事は、医師や専門家の意見や見解であり、効果効能を保証するものでも、特定の治療法・ケア法だけを推奨するものでもありません。

出典

腰らく塾_Vol.4_表1(epub).jpg●脊柱管狭窄症克服マガジン 腰らく塾vol.4 2017年秋号
http://wks.jp/koshiraku004/
著者:勝野 浩

●脊柱管狭窄症をいちから知りたい方は、ぜひ下の記事をご覧ください。


脊柱管狭窄症おすすめレシピ(食べ物)の記事一覧

この記事が気に入ったらいいね!しよう