1. 【知る】ニュース&トピックス
  2. 脊柱管狭窄症おすすめレシピ(食べ物)
  3. 【狭窄症克服レシピ】酢タマネギとサーモンのマリネ

【知る】ニュース&トピックス

【狭窄症克服レシピ】酢タマネギとサーモンのマリネ

著者:勝野 浩

ここでは、勝野浩先生おすすめの「ケルセチン」を多く含んだタマネギを使った「狭窄症克服レシピ」を紹介!
腰部脊柱管狭窄症の人におすすめしたい、「鎮痛作用」と「筋骨増強効果」のあるケルセチンを積極的にとりましょう!!

今回紹介するのは、「酢タマネギとサーモンのマリネ」です。
タマネギの有効成分ケルセチンは、油ととると吸収が高まります。また、スモークサーモンで、炎症を抑えるオメガ3脂肪酸も同時に補えるのでおすすめです。

タマネギに含まれるケルセチンなどについては、以下の記事をご覧ください。
【狭窄症克服レシピ】筋肉と骨を強める特効成分[ケルセチン]たっぷりタマネギ絶品レシピ

材料(2人分)

●酢タマネギ … 40g
●スモークサーモン … 80g
●オリーブ油 … 大さじ1
●レモン(くし切り) … 2切れ
●セルフィーユ … 適量

作り方

①酢タマネギにスモークサーモン、オリーブ油を加えてまぜ合わせる。
②①にラップをかけたら冷蔵庫で3時間ほど置く。
③②を器に盛り、レモンとセルフィーユを添える。

出典

腰らく塾_Vol.4_表1(epub).jpg●脊柱管狭窄症克服マガジン 腰らく塾vol.4 2017年秋号
http://wks.jp/koshiraku004/
著者:勝野 浩

●脊柱管狭窄症をいちから知りたい方は、ぜひ下の記事をご覧ください。


脊柱管狭窄症おすすめレシピ(食べ物)の記事一覧

この記事が気に入ったらいいね!しよう