1. 【知る】ニュース&トピックス
  2. 脊柱管狭窄症おすすめレシピ(食べ物)
  3. 【狭窄症克服レシピ】ウナギのミルク茶碗蒸し

【知る】ニュース&トピックス

【狭窄症克服レシピ】ウナギのミルク茶碗蒸し

著者:勝野 浩

ここでは、勝野浩先生おすすめの「ビタミンB12」を多く含んだ食材を使った「狭窄症克服レシピ」を紹介!
腰部脊柱管狭窄症で傷ついた神経の修復を促すビタミンB12を積極的にとって、痛み・しびれを撃退しましょう!!

今回紹介するのは、「ウナギのミルク茶碗蒸し」です。

ビタミンB12については、【狭窄症克服レシピ】勝野先生監修・傷んだ抹消神経の修復を促す「ビタミンB12」強化レシピをご覧ください。

材料(2人分)

●ウナギの蒲焼き … 1⁄3尾、
●鶏皮 … 1枚
●カマンベールチーズ … 30g
●ブロッコリー … 1⁄12株

[A]
●牛乳 … 100ml
●溶き卵 … 1個分
●塩 … 小さじ1⁄4

作り方

①鶏皮はゆで、ゆで汁に漬けたまま粗熱を取る。ゆで汁と鶏皮に分け、ゆで汁は80mlを計って取りおき、鶏皮は刻む。
②ウナギの蒲焼きは2cm幅に切る。カマンベールチーズとブロッコリーは食べやすい大きさに切る。
③2人分の耐熱の器に、②と鶏の皮を半量ずつ入れる。
④①の鶏皮ゆで汁と[A]をよくまぜ合わせ、ザルでこして③の器に半量ずつ流し込む。そして、蒸気の上がった蒸し器に入れ、弱火で10〜12分蒸して出来上がり。

●脊柱管狭窄症をいちから知りたい方は、ぜひ下の記事をご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう