【知る】ニュース&トピックス

【狭窄症克服レシピ】レバーペースト

著者:勝野 浩

ここでは、勝野浩先生おすすめの「ビタミンB12」を多く含んだ食材を使った「狭窄症克服レシピ」を紹介!
腰部脊柱管狭窄症で傷ついた神経の修復を促すビタミンB12を積極的にとって、痛み・しびれを撃退しましょう!!

今回紹介するのは、「レバーペースト」。
レバーペーストは、5日間ほど作りおきできるのでビタミンB12を毎日らくにとれます。

ビタミンB12については、【狭窄症克服レシピ】勝野先生監修・傷んだ抹消神経の修復を促す「ビタミンB12」強化レシピをご覧ください。

材料(2人分)

●牛レバー … 200g
●タマネギ … 1/2個
●ニンニク1片
●オリーブ油 … 大さじ1
●赤ワイン … 大さじ4
●塩・コショウ … 少々
●バゲット … 適宜

作り方

①牛レバーは水にさらしてくさみを抜き、タマネギとニンニクはみじん切りにする。
②オリーブ油と①のニンニクを鍋に入れて中火にかけ、じっくり炒める。香りが立ってきたら①のタマネギを加えて、透きとおるまでさらに炒める。
③②に①の牛レバーを入れて、水分を飛ばすように炒めたら、赤ワインを加えて火が通るまで炒める。塩・コショウで味を調える。
④③をフードプロセッサーにかけてから、バゲットなどにつけていただく。余った分は保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。

出典

koshiraku_002thumbnail.jpgわかさ増刊号 脊柱管狭窄症克服マガジン「腰らく塾」 vol.2 2017年春号
http://wks.jp/koshiraku002/
著者:勝野 浩

この記事が気に入ったらいいね!しよう